パラグライディング日本選手権2017 in ASHIO - 大会概要

開催要項

開催日
2017年9月15日(金)~18日(月)
開催地
茨城県 nasa足尾山エリア
主催
日本ハング・パラグライディング連盟
パラグライディング日本選手権2017in足尾実行委員会
実行委員長
岡 芳樹
競技委員長
板垣 直樹
公認
(一財)日本航空協会(JAA)
JHFパラグライディングジャパンリーグ
FAIカテゴリー2
募集人員
70人
参加資格
1.有効なFAIスポーティングライセンス
2.有効なJHFフライヤー会員登録
3.JHF PG-XC技能証
4.次のいずれか:シード選手/正会員代表/学生枠/開催地元枠/女子優先枠/前年度 PJL ランキング(オープンクラス)上位者/今年度 PJL 登録者
5.外国人枠は参加選手の25%まで
競技内容
クロスカントリー ゴールレース/エラップスタイムゴールレース
装備
使用機体はジャパンリーグルールに基づく
ヘルメット、緊急パラシュート、携帯電話、デジタル航空無線機、GPS(使用可能機種は事前に大会実行委員会へ確認すること)
参加費用
30,000円、nasaエリア会員26,000円、学生25,000円
※全て8/15までに振込の場合、8/16-9/1に振込の場合は+4,000円
(テイクオフへの送迎、パーティー会費、指定された回収道路での回収費)
申込締切
2017年9月1日(金)
申込方法
1. JHFパラグライディング競技委員会ウェブサイトからウェブエントリー
2. 参加費を指定口座に振り込む
※参加費が振り込まれてはじめて正式エントリーとなります。
3. 誓約書に署名し、当日受付時に提出して下さい。
※定員オーバーにより選考外となった選手については、参加費から1,000円を差し引いた金額を返金いたします。また、土砂崩れや路肩決壊などの自然災害により大会が開催できなくなった場合も1,000円を差し引いた金額を返金いたします。
※その他、主催者の一方的理由による大会中止の場合を除き、いかなる理由においても参加費の返金は出来ません。
参加費送金先
ゆうちょ銀行 記号 10650 番号 50827151 名前 カ)ナサ
※郵便局以外からの振込は次の通りです。
ゆうちょ銀行 店名 〇六八 店番 068 普通預金 口座番号 5082715 名前 カ)ナサ
参加誓約書
参加誓約書をダウンロード
スケジュール
9月15日(金)
  8:00~ 8:30 受付(nasaクラブハウス)
  8:30~ 9:00 開会式
 10:00~17:00 競技
9月16日(土)
  8:30~ 9:00 受付(nasaクラブハウス)
 10:00~17:00 競技
9月17日(日)
  8:30~ 9:00 受付(nasaクラブハウス)
 10:00~16:00 競技
 18:30~20:30 ウェルカムパーティー
9月18日(月)
  8:30~ 9:00 受付(nasaクラブハウス)
 10:00~16:00 競技
 19:00~19:30 閉会式
表彰
オープンクラス・スポーツクラスの各総合1~6位と女子1~3位を表彰。
学生が3名以上参加の場合1~3位を表彰。
賞品
トロフィー、メダル、賞状、副賞、参加賞
その他
山沈、ツリーラン等は自己の責任において回収すること。
問合せ先
パラグライディング日本選手権2017in足尾実行委員会
〒315-0112 茨城県石岡市上曽1389-1 株式会社NASA内
Tel 0299-51-3215 E-mail info@nasa.ne.jp
担当 板垣直樹/北野正浩

パラグライディング日本選手権2017 in ASHIO競技規定

  1. 競技ルールはJHFジャパンリーグ競技規定に準ずる。
  2. ローカルルール
    ①テイクオフ
    ○nasaPGテイクオフ(東及び南)、nasaHGテイクオフ(東及び西)、nasaTOPのいずれかを使用する。どのテイクオフを使用するかは、当日の気象条件に応じて競技委員長が決定する。
    ○テイクオフの順番はランチオーダーとする。
    ・ランチオーダー決定方法
    ・初日: まず、前年のPJLランキング(オープンクラス)1~30位までの選手を、その順位順に上位とする。31位以下、または順位のない選手は、ウェブエントリー後、参加費振込の早い者を上位とする。
    ・2日目以降は、前日までの順位とする。
    ②リフライト
    指定ランディング場からのみリフライト送迎車を準備する。
    リフライトに関する詳細はブリーフィング時に発表する。
    ③旋回方向
    ・エリアルールに従い、奇数日は左、偶数日は右のセンタリングとする。
    ④飛行禁止空域
    フライトログが飛行禁止空域内に進入していた場合、そのフライトは失格とする。
    ○丸山風力発電所(足尾山頂の約2km北)については、風車から水平方向に200m以内、海抜高度800m以下を飛行禁止とする。
    ○筑波山周辺
    ・筑波山ロープウェイつつじヶ丘駅~女体山駅間、半径200m及び上空200m以下
    ・筑波山ケーブルカー宮脇駅~筑波山頂駅間、半径200m以内及び上空200m以下
    ・筑波山神社上空200m以下
    ○那珂川以南の常磐道の東側
    ○利根川以南。ただしテイクオフから70km以遠は可
    ○福島空港の航空管制圏及び大子町周辺(福島空港の進入コースになる)
    ○陸上自衛隊宇都宮駐屯地の航空管制圏
    ○福島第一原子力発電所から半径50km以内
    ⑤ランディング場
    ・メインランディング場は足尾PG-LD(東または西、飛行方向により決定)とする。
    ・足尾HG-LD、クラブハウス横LD、モーターパラLDに降りてもよい。
    ※足尾HG、板敷、COO、ソラトピア、GAIN等にランディングする場合は、そのエリアのアプローチ方法を熟知しておくこと。
    ※筑波山ロープウェイつつじヶ丘駅駐車場及び筑波山周辺の飛行禁止空域内にランディングした場合は大会失格とする。
    メインランディング場以外に降りた場合は自己責任において速やかに対処するとともに、本部に報告すること。また主催者や大会関係者に対して責任追及、損害賠償等の請求を決しておこなわないこと。
    ⑥ その他
    ○ツリーランは自己の責任において回収すること。
    ○22時以降は静かにすること。騒音に対する苦情を受けた場合は本人、またはそのグループで謝罪し結果を大会役員に報告すること。
  3. 事故及び損害賠償
    大会期間中に事故が発生し、選手自身あるいは他者に傷害や損害が生じた場合、大会規定及びエリアルールに則り、本人の責任において速やかに処置するとともに、本部に報告すること。また主催者や大会関係者に対して責任追及、損害賠償等の請求を決しておこなわないこと。
  4. 抗議
    抗議申し立ては成績の仮発表から1時間以内に、供託金1万円を添えて文書で大会本部に提出すること。

アクセス

ハンググライダー・パラグライダースクール nasa

ダウンロード